214A8811

天井ってあまり考えた事が無いと思います。

設計する場合はあれこれ悩むところです。お客様によく言われるのが、

「天井を高くしてほしい」

みたいな事です。でも、天井が高い空間ってなんだか落ち着きません。空間が広くて解放感はあるのですが、長く居たらどんどんソワソワするような気がします。

実は天井って低い方が落ち着くんですね。押入れの中とかに隠れた経験がある人は、落ち着く空間である事を知っていると思います。

天井の高さを調整するのも設計の面白さです。

リビングに入る廊下の天井をわざと低くして、リビングは普通の天井の高さにすると、錯覚で高い天井に見えます。

廊下の天井とかを2.2mにすると2.45mの天井が高く感じるから不思議です。これを同じ高さにするとリビングは圧迫感が出て来るから不思議です。

また、リビングとローカの天井高さを変える事で、空間の線引きができるのも大きなポイントです。床はつながって行きますから、天井で線引きをしてあげる。

すると空間にメリハリが出てきます。

貼る材料も変えたりもします。真直ぐに同じ天井にすると変化が無くて面白みに欠けてきます。どう貼るかを考えるのが面白いですからね!!

天井の事を考え始めると家の表情が変わってきます。

見学会などに行って、無表情なイメージの家って、天井がどこも同じようにフラットだったりします。色々と印象に残る家って天井が変化していたはずです。

まあ、壁もそうなんでしょうけどね??

天井をの高さを変えると影のでき方も変わり深みが出るように思います。あまりゴチャゴチャさせるのは考え物でしょうけど・・・・・

天井の貼り方や高さの決定は打ち合わせではなく独断で行ってます。自分の中の経験で決めて行きます。部屋の形や物の配置を考えながら決めて行きます。

仕上がった時に、イメージ通りだと嬉しいですね!!

天井は楽しようと思えばフラットで良いし、考えれば色々できますが、悩むところでもあります。生産性を考えたら余計な事をしない方が良いのでしょうけど・・・・・・

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!