もみの木ハウス・かごしまは鹿児島県姶良市の、もみの木を使った健康住宅づくり。
もみの木ハウスブログ
  • HOME »
  • もみの木ハウスブログ »
  • ちょっと「変」

ちょっと「変」

信用できますか??

営業マンという人を信用できるか?? よく考えてみてください。家を売る営業マンは、あなたに売ろうとしている家には住んでいません。なのにその家を大絶賛します。 他もですね。買い物に行きあれこれ迷っていると店員さんが出てきて色 …

540A2988

日本とドイツの林業の違い

よくドイツのシュバルツバルトに行きます。そこではもみの木の伐採を見学したりするわけです。 製材所に見学に行ったりしてそこで話を聞いたりもします。するとそこで日本の林業とドイツの林業の大きな違いが分かってくるわけです。 日 …

214A9093

断熱性能は「体感」で!!

家の断熱の話を永遠にする営業マンが居ます。これは危険です。 断熱の事を数字で言う事は簡単にできます。で、そんな家でどう生活するのかは数字では分からない。なので体感が大事だという事です。 なので断熱性能を数字で比較すること …

540A3564

床材

床をどうやって決めているのか?? もみの木ハウスの家では「フォレストキング」というもみの木の床しか存在しません。なのでもみの木ハウスで家を建てる事になると床材は決定しています。 他の会社では床材はなんでも使えるのが普通で …

540A8859

1万7000人!!

17,000人。これって何の数字か分かる人は居ないでしょう。 これは日本における、お風呂で死亡する人の数になっています。交通事故死の3倍が家の中の風呂で亡くなられているわけです。 この大きな原因が「家の断熱」だと言われて …

540A8181

家は誰のために??

家は誰のために建てるのか?? そこが大きな分岐点になると思います。よく耳にするのが「子供が小学校に入るタイミングで建てようかと思います」って事でしょう。 これもいいタイミングの様に見えます。でも、子供が7歳までは貸家での …

540A9977

お客様の要望で。

「お客様の要望でそうなっています」 これは、家の見学とかでおかしな納まりや処理がしてある部分を「どうしてそうなっているんですか??」と言う質問に対する担当者の答えです。 「おかしな納まりは自分がしたわけではなく、お客様が …

540A1384

「ヒアリング」ってなに??

家の設計をする前に行われるのは「ヒアリング」と言う打合せです。 実はこのヒアリングが家づくりでは厄介者なんですね。これはお客さんも住宅会社も勘違いをしている場合が多いわけです。 住宅会社の勘違いの原因は「営業マン」です。 …

540A5927

構造がおかしい??

雑誌で見る家の写真。そこに映し出されているのは「構造がおかしくない??」的な家。 皆さんは意外と思われるかもしれませんが、構造的に破たんしている様な家は意外と多いです。地震や台風で倒壊しそうなレベルの家です。 木造の軸組 …

540A4228

外の景観が良い家!!

鹿児島だったら「窓から桜島が見えます!!」ってなやつですね。 「だから??」 ってなりますが、家に特に特徴が無い場合はそれで攻めるしかありません。だから、家以外の自慢が書いてある会社は家の特徴が無いって事を頭に入れた方が …

540A3549
ページ 1 / 612»
PAGETOP
Copyright © 株式会社もみの木ハウス・かごしま All Rights Reserved.