もみの木ハウス・かごしまは鹿児島県姶良市の、もみの木を使った健康住宅づくり。
もみの木ハウスブログ
  • HOME »
  • もみの木ハウスブログ »
  • 設計

設計

回遊型の間取り

  自分が作る家では「回遊型」の間取りを採用します。 家の中で行き止まりが無い状態にする事なんですが、これにより空間が広く感じる事ができる事と、人が鉢合わせになっても逆に回って目的地に到達できる事になります。 …

540A6171

シューズクローク

  シューズクロークなんて昔は設計していませんでした。 たまに要望が出て来たリしていましたが意味が分からなかった。でも、今となったら必ず付ける部屋になりました。 我が家を設計した時にも作った部屋です。かなりの大 …

540A4402

プラン打ち合わせの怪??

「リビングはどのくらいの広さにしましょうか??」 こんな質問が出て来たら危険だと思った方が良いでしょう。だいたい部屋の広さの前に家の広さが予算で決まります。 そうなるとリビングの広さなんて家の大きさを左右するものなので、 …

540A5492

設計者は未来を見つめている!!

家の設計をする場合、設計者はどこを見つめているのか?? 一番多いのが「今」を見ている人と言えます。まあ、見つめてはいないでしょうがお客様の要望が「今」の事しか出て来ません。 「子供が小さいので・・・」とか「親が遊びに来た …

540A4429

家は設計者次第

  なんだかんだ言っても家は設計者次第で変わると言えます。 なのでどんな設計者に依頼をするかで決まるって事でしょう。でも、多くの住宅会社は「注文住宅」とか言ってお客様の言う通りに建てるのが常です。 そうなると、 …

540A1960

プランは閃き。

  よく「プランは考える時間が長い方が良い」って人がいます。でも、そうではないと思います。 考え込んで良いプランが出来たらそれで良いのでしょうが、考えれば考えるほど欲が出て来るのでプラン自体は濁りまくって来るよ …

540A1936

設計ができるって事

  「少しは設計もできます!!」 なんていう人がいます。「少し」ってどういうことなのか??意味が分かりません。こんな事を言う人には設計は頼まない事ですね。 「設計」って一言で言っても色々な事を考えてまとめ上げる …

540A6164

古い設計

間取り図とか見ているとその間取りを考えた人がどんなレベルの人かはすぐに分かります。 今日は、そんなお話です。 家事をしない人や、家にあまり居ない忙しい人などが設計をした家には「収納」が少なくなる傾向があります。 キッチン …

540A1697

ヒアリング??

  ヒアリングはプランを作る前に行う作業になります。 ここで多くの会社の営業マンは失敗をする。設計に任せればいいのをなぜか営業マンがやる。そして嫌われたくないので大風呂敷を広げてしまうわけです。 「今日は初回の …

540A1960

靴だらけ??

      子供が大きくなっていくと玄関は靴にあふれる事となります。 子供が小さい頃はそんなに多くなかった靴。まあ、数足あれば事足りていた。でもこれが中学ともなれば爆発的に増えて行きます。 …

540A1574
ページ 1 / 712»
PAGETOP
Copyright © 株式会社もみの木ハウス・かごしま All Rights Reserved.