もみの木ハウス・かごしまは鹿児島県姶良市の、もみの木を使った健康住宅づくり。
もみの木ハウスブログ
  • HOME »
  • もみの木ハウスブログ »
  • 説明しよう!!

説明しよう!!

@200の意味??

「D13@200」 これはよく基礎図面とかに出て来る文字です。D13は「異形鉄筋の13ミリ」って事で@200は「それを200ミリの間隔で並べなさい」という意味です。 そこでこの@200をやっきになって調べる人が居たりしま …

214A2533

答えは一つ!!

なんでもそうですが答えは一つです。 でも、世の中では答えは複数個ある事が多い。また、人の数だけ答が有るみたいな事も有る。家もそうですがどんな人をターゲットにするかって事で変わります。 色々な家を建てる会社は色々な答えが無 …

540A6320

梁が太いと強いのか??

「うちの家は他の家とは違っていて梁が太いんですよ。だから丈夫なんです!!」 なんて話も良く聞きます。梁が太いと家の強度は上がるのか??そんな事はありません。梁が太いと梁の重量も上がります。重たくなると今度は柱に掛る荷重も …

540A2437

耐震性は数字だけではないのだ!!

「おたくの家は耐震等級3での設計ですから大きな地震にも大丈夫ですよ!!」 ってな感じの会話は良く聞く会話です。でもね、耐震性は数字だけではないって事を知っておいた方が良いでしょう。 耐震等級3というのは建築基準法で定める …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もみの木ハウスは制震構造!!

  もみの木ハウスの「もみの木の家」は「制震構造」になっています。 耐震等級は3での制震構造って事です。 理由は「熊本地震」での木造住宅の被害です。耐震等級3の建物が二回目の震度7で倒壊していたことが判明しまし …

540A1702

もみの木の家と他の家との違い!!

まずは「床が滑らない!!」って事でしょう。浮造り加工がして有るのでグリップが良いのが特徴です。なので床に上がるとすぐに他の家との違いが分かります。 浮造り加工は他の床でもありますが、その床材の樹齢が違いすぎる。 杉の浮造 …

540A4413

リフォームか?新築か??

リフォームか?新築か?? これは判断が難しいって考えがちですが、意外に簡単です。 リフォーム工事と新築工事の違いを理解すればどっちが得かはすぐに分かります。 リフォーム工事の場合、間取りの変更とか、出来る事に制限が有りま …

540A5448

土地は建築士で!!

土地を探すときに不動産屋さんに行く事はごく普通です。 土地を販売しているからですね。でも、色々な不動産屋さんが有るので気を付けた方が良いでしょう。中には「探している土地」ではなく「不動産屋が売りたい土地」を売りたがる場合 …

540A5467

階段は何段??

  「階段は何段が良いのか??」 なんてお客様が考えても答えは出て来ません。15段が良いとか17段が良いとか色々とネットにも書いてありますからね?? 何段が良いのか??ではなくて「登りやすいかどうか??」での判 …

540A1962

信用できない??

  家づくりの際には、色々と勉強しないといけない。 なんて事は住宅会社を何となく「信用できていない」って事でのお話でしょう。つまり、明確な回答が担当者の口から出て来ていないという事でしょう。 なので、 「こっち …

540A1994
ページ 1 / 812»
PAGETOP
Copyright © 株式会社もみの木ハウス・かごしま All Rights Reserved.