6a0568ff

「うちは注文住宅だからご要望はどんどん行ってくださいね!!」

この言葉が出てきたら気を付けましょうね。近未来に大きな不幸の兆しが見える。そんな言葉です。

「えっ!!なんでも良いんですか??」

「はい。最初の聞き取りですから考えている事はなんでも言ってみてください」

「では、リビングは広い方が良いです。今が狭くって」

「では何帖ほどでしょうか??」

「そうですね。20帖??だいたいそれぐらい」

(普通の人は20帖がどんな広さか分かりません。この要望を止めずに進んだ段階でアウト!!)

「20帖ですね!!最初だからどんどんお願いします」

「で、子供部屋も8帖は欲しいでしょう。この前のモデルは6帖だったから狭かったし」

(子供部屋は使って6年。そこに面積を大きく割くのかどうかのアドバイス無しであればアウト!!)

「お風呂も広い方がいいわ!!洗面所にも着替え用の棚とか欲しい」

(この要望を鵜呑みにするのも危険。ここで言えの価格は大きく変わる。予算は大丈夫ですか??が無い場合はアウト!!)

「そうですね。了解です。収納が有れば便利ですね」

「で、キッチンはアイランド型が良いです。パントリーも大きいのが欲しいです」

(アイランド型は面積が大きくなりますが予算は大丈夫ですか??が無い場合はアウト)

「了解です。アイランドはくるくるまわれて便利ですからね!!」

「寝室には書斎が欲しいです。もちろんクローゼットはウォークインでお願いします」

(書斎で何しますか??仕事を家でやりますか??が無いと物入れになる可能性が大なり)

「了解です。今日の聞き取りを設計に回してプランを作ります。来週末にはできると思いますのでご連絡差し上げます」

なんて感じで終了!!ここからが面白い。

設計に持ち込んだらすぐに

「おいおい、これプランすれば60坪は下らないけど予算は有るんだろうな??」

「たたき台だから予算は関係無いよ。打ち合わせの段階で説明するよ」

「それじゃあダメだろう。建てられないプランをやれって事か??」

「俺の客だぞやってくれ。俺の給料がかかってるんだ!!」

「どうなっても知らないぞ・・・」

で、どうなるのか??60坪オーバーのプランを出されてお客様は大喜び。だって最初の金額で建てられるって思っている。でも、そんなはずはない。

800万円の予算オーバーという悲劇が待っていました。テンションは下がり家自体の計画も危ない状態へ!!注文住宅ってこんな事ではないです。気を付けましょうね!!

住まいづくりフェアに参加します!
詳しくはこちらをご覧下さい。⇒住まいづくりフェア2015秋

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!