安眠

地震で倒壊した建物としなかった建物。何がどう違うのか??

答は耐震性が無かったからですね。

耐震性とは何か??建築基準法で決められた耐震性を持っていれば建物は倒壊までは起きません。その強さを法律は求めています。

が、住宅の場合設計者がどう考えるかで違ってきます。確認申請も数字のチェックは行いますが、バランスまではチェックしません。

そこで簡単にわかる耐震性のあるなしです。

一番強いのは総二階の家で、四隅の壁が二階までどの面も通っている家でしょう。角に耐力壁があれば踏ん張れます。よって強い。

全くの逆は耐震性は低いって事になる。四隅が窓とかは弱いでしょう。

また、1.2階の面積が違い、その外壁ライン上が窓とかでも弱いです。窓の上に壁があるって家は少し危険かもしれません。

大きなガレージのある家も危険ですね。ガレージのシャッターのある所には耐力壁が無いって事になります。できるだけ二階は載せない方が良いですね!!

南側がほとんど窓という家も危険です。

昔の家がそうでしたが、南は窓で窓の内側には縁側があり障子が窓の大きさと同じになっている。なんて間取りはそこに耐力壁はないという事になります。

倒壊した建物はその窓側に倒れる事が多いです。

窓が大きな建物はあまり強くないと考える方が良いので、大きな窓は避けるのが耐震的には良いでしょう。もっと言うと引き戸よりドアの方が耐震的には優れています。

地震に強い家にするにはドアが良い!!

この辺りも設計の担当と話をした方が良いでしょうね??

シロアリや雨漏りも危険です。構造体がいかれていたら設計時の耐震性は出せない事になります。新しい家で倒れた家はシロアリの食害があったりしていただろうと考えられます。

阪神淡路の震災後の調査からデータとして出てきています。

自分も阪神淡路の震災の1週間後の現場に行きましたが、多くの建物は南側に倒れ込んでいました。そして屋根は重たい粘土で葺いた瓦で築30年以上のものばかり。

新しい建物でサイディングでコロニアルという建物はその中で残っていましたから家の荷重も重要であるという事が分かります。

素材選びもしばらくは耐震性優先になるのではないかな??

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

完成体感会を行います!
詳しくはコチラ⇒F・K様邸完成体感会

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!

鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!