214A8486

「家の気密はどうなんでしょうか??」

みたいな質問は聞きますが、

「室内の気密はどうなんだ??」

みたいな事は聞きません。多くの人は断熱ラインの気密はうるさく言いますが、部屋毎の気密はうるさく言いません。でも、実際は部屋毎の気密が大事になります。

まあ、換気システムをどうするかでも変わりますが、吸気が一か所で排気が部屋毎みたいになるシステムだと、空気が計画通りにドア下から入って来る事が大事になります。

ところが部屋毎の気密が悪いと、ダウンライトやコンセントなどの隙間から空気が流れて、計画換気がままならなくなる。

換気システムと空調を絡めると、その効果は出なくなるって事です。

エアコンで温められたり、冷やされた空気がドア下より部屋に入って来ると、全館冷暖房にできます。それには部屋毎の気密が取れているかどうかが大事であると言えます。

部屋毎の気密が無くて断熱ラインでの気密になっている家では、エアコンのある空間とつながっている場所しか冷暖房ができません。

そうなるとエアコンが部屋の数だけ必要になります。それは無駄です。

35坪の家であれば4kほどの1台のエアコンで十分にまかなえる。計画換気が計画通りに空気を動かしさえすれば問題はありません。

でも、なかなかそれが出来ていないのが今の世の中です。

コンセントと排気口の間のショートサーキット(最短距離だけの空気の流れ)が起きてしまい、大きな流れにできません。

ですから、同じ換気システムを使っているからって言っても、効果が同じかどうかは気密工事がしてあるかどうかで変わるって事です。

家を建ててる会社がどう考えているかと言う問題になります。

ここを見抜くにはどうするか??簡単です。住んでる家を見に行く事です。そして聞いてみたら分かります。

「冬は暖かいですか??夏は涼しいですか??エアコンは何台ありますか??」

ってね!!

そこに納得いく答えが出てきたらその家を建てた会社はしっかりと気密工事をしているって事です。そうでなければ断熱や気密、それに換気システムの考えがどこか甘いって事でしょう。

総合的にどう考えているかで大きく変わってきます。

そこを見抜くには出来上がりの状態を見る事が一番ですね!!モデルハウスでは分かりません。実際に建物が一番ですね。

それを拒否される会社は諦めた方が良いと思います。安くはない買い物ですからね!!

住まいづくりフェア2015春に参加します!!

詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェア2015春のご案内

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!