214A31323

「最近の家の窓は小さいですね!!」

なんてよく言われます。これにはちゃんと理由が有ります。断熱性能を上げるための手段です。それだけの事です!!

昔の家は窓が多く、かつ大きかったです。

理由は簡単です。家の考えが「夏」だったからです。夏の暑さ対策で、窓を大きくして風を入れる事を目的にしていました。

高温多湿な日本ではそれが生活の常識であった訳です。当然、この時は「断熱」という概念は無い。

さて、今はどうでしょうか??

東日本大震災以来、国を挙げての省エネが進んでいます。平成25年には断熱基準が大きく変わり、さらに厳しくなりました。

窓を大きくするとその基準のクリアは厳しい物になる。断熱の考えが材料から家全体の考え方に変ってしまいました。

「断熱材はこの性能で、この厚さの物を使います」

って言っておけばよかったのが、

「この家でどれだけどれだけ電気を使いますか計算しなさい」

みたいな事へ(汗)そうなると大変です。窓は小さくしないとダメです。計算上、外壁の断熱材の1/5~1/10しか断熱性能が有りません。

高性能なサッシやガラスを使ってもです。極端な事を言えば「快適に暮らしたいなら窓は無い方が良いですよ」ってなる。

冷蔵庫的な考え方です。

「でも、窓は大きい方が良いです」

っておっしゃる方には、

「断熱性能が落ちますけどよろしいですね」

と釘を刺します。窓が少し変われば冬の不快さは大きく変わる。コールドドラフトが半端ではないです。これは自宅で体感済みです。

窓は閉めてあるのに風が吹く(爆)

全ては経験からです。窓の大きさで、断熱性能は分かる。窓の小さな家は断熱性能を気にしているか、ローコスト住宅のどちらかです(笑)

上棟式を行います!!

詳しくはコチラ⇒上棟式のご案内

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!