214A1998

たくさんの従業員を抱える会社は、たくさんの商品をたくさん売らないと存続できません。

住宅会社も同じ事で、量産メーカーはニーズに合わせて商品を開発します。よって売る商品は商品ごとに価格が変わるって事。

簡単に言うと、

「松、竹、梅」

と言う感じになっていて、

「一般的には竹になりますが、お求めやすいのは梅になっております。まあ、たまに出るのが松でございますが、これは特殊な物でして、あまり関係は無いかと思います」

みたいに説明する事になるようです。価格が違うだけ使っている材料がまるで違うはずですが、そこの説明は無い。

お客様の出せるお金で決めていくって事です。これはほとんどの会社で行われている事で、なにが売りなのかははっきり分かりません。

突き詰めていくと

「どれも一緒ですよ。お求めやすい方がお得です」

みたいな事を言い出します。安い方が売りやすいだけの話しです。この場合、その量産メーカーや地域の大量生産ビルダーの会社が好きであればそれで良いのではないかと思います。

中身の事は気にされないのであればそうするしかない。

でも、本当に家の事を考える会社の商品は一つしかない。材料が高いだろうが安いだろうが、

「この材が一番良い!!」

となるとそれしか使えなくなる。あえて予算を削るために悪い材を使うってそれは罪になるって意識が強い(笑)

商売の上からは破たんするのかもしれません。が、信念があるのでその選択しかしない。

自分に嘘をついてまで家を建ててどうするの??って感じです。

「こちらの方がお求めやすい商品になります」

って出された時に

「今まで良いって言っていた商品は何なの??」

ってなるのではないか??自分はたぶんそう考えるので、そんなお店には行きたくない。だって持ってるお金に合わせて何でも作るってどういう事なのって事になる。

理由が有りその材料だけしか使えません。ってそれが分かりやすいのではないか??頑固おやじのラーメン屋ですね。

でも、美味しいからお客さんは来ますよ。

「俺は客だから俺の言った通りに作れ!!」

なんて言ったら叩き出される(笑)でも、それぐらい真剣なんですよね。

「分かりました、味は濃い目?薄目??麺は硬く?柔らかく??それとも普通???」

さて、普通ってなに??こんな店にも行きたくないですね(笑)

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!