540A0132

頭寒足熱とは足元を温めて頭の部分を冷やすと健康に良いとされている事を表します。

冬の理想的な環境を言っていると思います。

現状ではどうかというとほとんどの家ではこの逆が起こっているといえます。頭熱足寒ってなる。足元が寒くて頭の部分は暑いってね。

これは色々な原因が考えられますが、最も大きな原因は「断熱の不備」といえます。低断熱の家になると冷たい空気が浸入してくる関係で家の中で対流が起こります。

冷たい空気は重たいので下に落ちて行く。代わりに暖かい空気は軽いので天井の方に上がって行く。暖房をやっても天井部分から暖かくなり、熱が下がってくるまで相当な時間がかかる。

しかも暖房のある部屋のみが暖かい。

これが高断熱の家になると冷たい空気の侵入が無いため、家の空気に大きな対流が起きません。よって家中の温度がほとんど同じ事になる。

頭寒足熱を実行するにはまずは高断熱にする事です。

今の基準で言えば平成25年の断熱基準にする事ですね!!

断熱だけで大丈夫か??ってなるとそれだけでは不十分です。内装材です。直に足にふれる床材などの熱伝導率を考えておかないと足から熱を奪われて体感温度が下がる結果になる。

断熱も総合力といえますから断熱材だけのお話ししかしない会社は要注意です。

手っ取り早いのは「床暖房」って方法も有ります。これも安易な方法で、維持費がかかる。また床材次第では化学物質の揮発の促進をする可能性が高いって事も考える必要がある。

頭寒足熱って事を現実化できるかどうか??

それはかなり高度な建築技術と知識が無いと難しいでしょう。

それができる会社も少ないと思います。快適な家を考える上では外せない部分になりますが、なかなか難しい問題でもあります。

快適性と人の健康の関係は深く結び付いています。健康住宅を考える上では抑えておきたいポイントですが、なかなか理解している人は少ないです。

子供の勉強にも大きく関係してきます。成績の良い子を育てるにもここが大きなポイントになりますからお気を付け下さい!!

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

モデル・Kが完成しました!!見学はこちらからお申し込みください!!

家造りの不安!!別、即解決をされるかたはこちら

新春完成体感会を行います!!
詳しくはコチラ⇒モデルK

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!

鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。

もみの木ハウス・かごしま 携帯版ホームページ⇒?もみの木ハウス・かごしまの携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

momikamo